【モーター】マレーシアGP決勝 ロッシが逆転優勝で今シーズン9勝目を飾る!

投稿日時 2008-10-20 17:26:00 | トピック: モーター

マレーシアGP決勝は、2番グリッドからスタートしたヴァレンティーノ・ロッシが残り11周でダニ・ペドロサを抜いて優勝を飾った。2位にはポールシッターのペドロサが入り、3位にはニッキー・ヘイデンとの激しいポジション争いを制したアンドレア・ドビツィオーソが入り、今シーズン初の表彰台を獲得した。

gpupdate.net
ドライコンディションとなったセパン・インターナショナルサーキットで行われた決勝レースは、スタートでポールシッターのペドロサがホールショットを決めてトップに立ち、レースをリードした。しかし、残り11周となったところでロッシがペドロサからトップを奪い、その後はリードを広げて独走態勢を築いていった。残り7周となったところで白旗が振られ、雨の可能性も見据えてウェットタイヤを履いたマシンが準備された。しかし、各ライダーたちはマシンを変えることなく最後まで走りきり、ロッシは今シーズン9勝目、通算150回目の表彰台を獲得した。

3位争いはドビツィオーソとヘイデンによって争われ、ファイナルラップまで熱戦が繰り広げられた。来シーズンよりヘイデンに代わってレプソルホンダに加入することが決まっているドビツィオーソは、元ワールドチャンピオンの追撃を見事に交わして今シーズン初の表彰台を獲得した。中野真矢も終盤に素晴らしい追い上げを見せて2戦連続で5位を獲得した。



CBFOC JAPANにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.cbfoc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.cbfoc.org/article.php?storyid=49