【モーター】アメリカGP決勝 ロッシがストーナーの連勝を止める

投稿日時 2008-7-21 11:37:02 | トピック: モーター

アメリカGP決勝は、ヴァレンティーノ・ロッシがここまで全てのセッションでリードを奪ってきたケイシー・ストーナーを阻み、ラグナセカでのレースでは初めてとなる優勝を飾った。ストーナーは連勝を止められたものの、2位でフィニッシュしている。
ロッシは力強いスタートを切り、今週末で最速のペースを発揮して4戦連続で優勝を飾っているストーナーの勢いを止めた。ストーナーはロッシとのバトルを続けていたが、24周目でコースオフを喫してグラベルに突っ込み、転倒してしまった。彼はすぐさまバイクを起こしてレースに復帰し、2位で完走を果たした。

昨年のラグナセカで2位を獲得したクリス・バーミューレンが3位に入り、アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、ランディ・ド・プニエが続いた。ラグナセカ初挑戦となったホルへ・ロレンソはまたしても災難に見舞われ、オープニングラップでハイサイドで転倒し、左足の親指を骨折してしまった。

チャンピオンシップは25ポイントを獲得したロッシがリードを守り、ストーナーが25ポイント差で2位に浮上した。怪我のためレースを欠場したダニ・ペドロサは3番手に後退した。

moto.gpupdate.net




CBFOC JAPANにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.cbfoc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.cbfoc.org/article.php?storyid=38