【モーター】イギリスGP決勝 ストーナーが独走で優勝

投稿日時 2008-6-24 16:41:22 | トピック: モーター

イギリスGP決勝は、ポールシッターのケイシー・ストーナーが独走を図って優勝を飾った。ヴァレンティーノ・ロッシとダニ・ペドロサは激しい2番手争いを演じたが、最終的にはロッシが2位の座を守った。17番グリッドからスタートしたホルへ・ロレンソは見事な巻き返しで6位に入った。
土曜日のセッションは完全なウェットコンディションだったが、日曜日は打って変わってドライとなった。ストーナーはウォームアップから期待の持てるペースを発揮し、レースでもその速さは変わらず最初から最後までレースをリードした。

ロッシとペドロサは終始接戦となったが、最後はロッシが逃げ切った。テック3ヤマハのコーリン・エドワーズは再び力強いパフォーマンスを発揮し、4位でレースを終えた。チームメイトのジェームズ・トスランドは母国グランプリでいいところを見せることができず、オープニングラップで転倒してしまった。彼はレースを続けたが、最後は周回遅れでフィニッシュした。

ロレンソは素晴らしいレースを見せてくれた。カタルーニャGPに出場できなかったロレンソは、今回のレースを17番グリッドからスタートした。彼はすぐさまポジションを上げ、最後は6位でレースを終えた。

GPUPDATE.NET



CBFOC JAPANにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.cbfoc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.cbfoc.org/article.php?storyid=34